フルーツショッピング

2006年01月11日

キネ旬ベスト10…「パッチギ!」がベストワン獲得

Yahoo!トピより。


キネ旬ベスト10…「パッチギ!」がベストワン獲得

 映画専門誌「キネマ旬報」の2005年度ベストテンと個人賞が10日、決まった。日本映画部門では、井筒和幸監督の「パッチギ!」がベストワンと監督賞を獲得した。ベストテンと主な受賞者は次の通り。(敬称略)

 【日本映画】<1>パッチギ!<2>ALWAYS 三丁目の夕日<3>いつか読書する日<4>メゾン・ド・ヒミコ<5>運命じゃない人<6>リンダ リンダ リンダ<7>カナリア<8>男たちの大和/YAMATO<9>空中庭園<10>ゲルマニウムの夜

 【外国映画】<1>ミリオンダラー・ベイビー<2>エレニの旅<3>亀も空を飛ぶ<4>ある子供<5>海を飛ぶ夢<6>大統領の理髪師<7>ウィスキー<8>スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐<9>キング・コング<10>ヒトラー〜最期の12日間〜

 ▽脚本賞=内田けんじ(「運命じゃない人」)▽主演女優賞=田中裕子(「いつか読書する日」ほか)▽同男優賞=オダギリジョー(「メゾン・ド・ヒミコ」ほか)▽助演女優賞=薬師丸ひろ子(「ALWAYS 三丁目の夕日」ほか▽同男優賞=堤真一(同)▽新人女優賞=沢尻エリカ(「パッチギ!」ほか)▽同男優賞=石田卓也(「蝉しぐれ」)



やっぱ、脚本は「運命じゃない人」か。
予想通り。
てか洋画がかなり納得いかないんですが。
posted by tusky at 01:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

デミ・ムーアさんとアシュトン・カッチャーさんが結婚


デミ・ムーアさんとアシュトン・カッチャーさんが結婚

20050926-00000785-reu-ent-view-000.jpg [ロサンゼルス 25日 ロイター] 米女優デミ・ムーアさん(42)と恋人の俳優アシュトン・カッチャーさん(27)が24日に結婚式を挙げていたことが分かった。25日発行の米芸能人雑誌2誌がウェブサイトで伝えた。
 カッチャーさんとムーアさん両方の代理人のコメントは得られていない。「USウィークリー」誌と「ピープル」誌のウェブサイト記事によると、2人は24日、ロサンゼルスで結婚式を挙げたという。
 この件を最初に報じたのは「USウィークリー」誌で、式には2人の友人約100人が出席。ムーアさんの前夫ブルース・ウィリスさんも出席していたほか、女優ルーシー・リュウさんやウィリスさんとの間に出来たムーアさんの娘3人も出席していたという。
 ムーアさんとカッチャーさんの交際が始まったのは、ムーアさんが、映画「チャーリーズ・エンジェル:フルスロットル」の悪役で注目を浴びた2003年。
 カッチャーさんは、テレビ番組「That '70s Show」でブレイク。他にも映画などで活躍している。
 カッチャーさんは初婚だが、ムーアさんは3度目。最初の夫はロックミュージシャンのフレディー・ムーアさんで2度目の相手は俳優のブルース・ウィリスさんだった。
 カッチャーさんはムーアさんと付き合いが始まった後、ムーアさんがウィリスさんとの間にもうけた3人の娘ともすぐに仲良くなり、「MOD(もう一人のパパ)」と呼ばれるなど良好な関係を築いているという。
 ムーアさんとカッチャーさんの2人は、これまで因習に縛られがちだった年上女性と年下男性の恋愛について自由な雰囲気を作ったハリウッドカップルとして注目されていた。
(ロイター) - 9月26日20時22分更新



予てから噂だったカップル、ゴールインです。
てかアシュトン・カッチャーはファン減るんじゃねぇの?
デミ・ムーアて結構映画をプロデュースしてるから、これで映画出演が更に増えるかもね。

とりあえず、MTVの「punk'd」は続けて下さい。
かなり面白いんで。

 

posted by tusky at 23:56| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

キング・オブ・カルト逝く。

すげーショックで泣きそうです…


石井輝男さんが死去 「網走番外地」の監督

 映画「網走番外地」シリーズなどの生みの親で、アクションものを得意とした映画監督の石井輝男(いしい・てるお、本名北川輝男=きたがわ・てるお)さんが12日午前9時43分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。81歳。東京都出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は置かない。
 終戦後、新東宝の設立に参加。故成瀬巳喜男監督らの助監督を務め、1957(昭和32)年に監督デビューした。61年に東映に移り、任侠(にんきょう)映画で頭角を現した。長年温めてきた企画を高倉健さん主演で映画化した65年の「網走番外地」が大ヒット。計18作がつくられる人気シリーズとなった。


(Yahoo! JAPAN ニュース)


映画監督の石井輝男氏死去…「網走番外地」など

 映画監督の石井輝男氏(いしい・てるお、本名・北川輝男=きたがわ・てるお)が12日午前9時43分、肺がんのため東京都内の病院で死去、81歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は置かない。

 昭和40年、高倉健主演の映画「網走番外地」が大ヒット。計18作がつくられる人気シリーズに育て上げた。「直撃!地獄拳」「実録三億円事件・時効成立」など多彩で型破りな作風が持ち味。つげ義春さんの漫画の映画化にも情熱を傾け「ゲンセンカン主人」「ねじ式」を手掛けた。

(SANSPO.COM)


網走番外地」生みの親・石井輝男監督逝く

ishi_teruo.jpg 「網走番外地」シリーズ生みの親で、アクションものを得意とした映画監督の石井輝男(いしい・てるお、本名北川輝男=きたがわ・てるお)さんが12日午前9時43分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。81歳。東京都出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は置かない。カルト的な人気を呼んだ“異常性愛”シリーズなど、再評価の声が高まる中での悲報。10月21日にはDVDボックスの発売が控えていた。

 高倉健(74)の出世作となった「花と嵐とギャング」(61年)や「網走番外地」シリーズなどの現代アクションで異彩を放つ一方、エログロ世界を大胆に取り入れた「徳川女系図」(68年)などでも熱烈な支持を受けた石井監督が静かに天国に旅立った。

 関係者によれば、今年4月に肺がんが見つかり、入退院を繰り返していた。7月に入院したのが最後。離婚した夫人とは子供に恵まれず晩年は孤独な生活。親しかった映画スタッフらにみとられて眠るように亡くなったという。

 10月には東映ビデオから「徳川女系図」「徳川女刑罰史」(68年)「徳川いれずみ師 責め地獄」(69年)など“異常性愛”シリーズと呼ばれて人気を集めた5タイトルが収められたDVDボックスが発売される予定で、病床の石井監督も協力を惜しまなかった。

 戦前に東宝に入社。戦後の47年に新東宝の設立に参加し、成瀬巳喜男、清水宏といった名監督の下で学び、57年に「リングの王者 栄光の世界」で監督デビューした。

 その後、東映で「昭和侠客伝」(63年)や長年温めた構想を映画化した「網走番外地」(65年)などを次々とヒットさせ、その後のアクション映画に影響を与えた。とりわけ10本(他の監督作も含めた新シリーズを加えれば計18本)が作られた番外地シリーズは、高倉を看板スターに押し上げる一端を担った。

 79年の「暴力戦士」を最後に劇場用映画から遠ざかったが、93年につげ義春原作の「ゲンセンカン主人」で14年ぶりに復活。2年後にもギャングテーストいっぱいの「無頼平野」を発表し、ファンを喜ばせた。01年の「盲獣VS一寸法師」が遺作。師匠の成瀬監督の生誕100年を記念し、7月に公開されたドキュメンタリー「成瀬巳喜男 記憶の現場」に出演、これが“公”に見せた最後の姿となった。10月29日から1週間、東京・池袋の新文芸坐で追悼特集が組まれることが決まった。


(スポニチ Annex)


映画監督の石井輝男さん死去

 映画「網走番外地」シリーズなどの生みの親で、アクションものを得意とした映画監督の石井輝男(いしい・てるお、本名北川輝男=きたがわ・てるお)さんが十二日午前九時四十三分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。八十一歳。東京都出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は置かない。

 終戦後、新東宝の設立に参加。故成瀬巳喜男監督らの助監督を務め、一九五七(昭和三十二)年に監督デビューした。六一年に東映に移り、任侠(にんきょう)映画で頭角を現した。長年温めてきた企画を高倉健さん主演で映画化した六五年の「網走番外地」が大ヒット。計十八作がつくられる人気シリーズとなった。

 暴力シーンの中にも独特の様式美をこめ、その後も「直撃!地獄拳」「実録三億円事件・時効成立」など多彩で型破りな作品を数多く発表。つげ義春さんの漫画の映画化にも情熱を傾け、九○年代には「ゲンセンカン主人」「ねじ式」を手掛けた。


(デイリースポーツonline)


映画監督の石井輝男さん死去 「網走番外地」監督

 「網走番外地」シリーズを手がけた映画監督の石井輝男(いしい・てるお、本名北川輝男=きたがわ・てるお)さんが、12日午前9時43分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。81歳だった。葬儀は近親者のみで行い、後日「お別れの会」を開く。

 57年に監督デビューし、娯楽アクションを得意とした。脚本も担当した65年の「網走番外地」は人気シリーズになり、最初の10作を監督。90年代には「ねじ式」など、つげ義春さんの漫画を映画化した。「恐怖奇形人間」「地獄」など型破りなエログロ路線でも熱狂的ファンを集めた。


(asahi.com)


石井輝男さんが死去 「網走番外地」の監督

 映画「網走番外地」シリーズなどの生みの親で、アクションものを得意とした映画監督の石井輝男(いしい・てるお、本名北川輝男=きたがわ・てるお)さんが12日午前9時43分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。81歳。東京都出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は置かない。

 終戦後、新東宝の設立に参加。故成瀬巳喜男監督らの助監督を務め、1957(昭和32)年に監督デビューした。61年に東映に移り、任●(人ベンに峡の旧字体のツクリ)(にんきょう)映画で頭角を現した。長年温めてきた企画を高倉健さん主演で映画化した65年の「網走番外地」が大ヒット。計18作がつくられる人気シリーズとなった。

 暴力シーンの中にも独特の様式美をこめ、その後も「直撃!地獄拳」「実録3億円事件・時効成立」など多彩で型破りな作品を数多く発表。つげ義春(よしはる)さんの漫画の映画化にも情熱を傾け、90年代には「ゲンセンカン主人」「ねじ式」を手掛けた。


(Sankei Web)


映画監督の石井輝男氏が死去

 石井 輝男氏(いしい・てるお、本名=北川輝男=きたがわ・てるお、映画監督)12日、肺がんのため死去、81歳。お別れの会を行うが日取りなどは未定。

 1965年に監督した「網走番外地」がヒット、シリーズ化された。つげ義春さんの漫画の映画化にも取り組み、「ゲンセンカン主人」(93年)、「ねじ式」(98年)を手がけた。


(NIKKEI NET)


訃報:石井輝男さん81歳=映画監督「網走番外地」など

ishii_teruo2.jpg 「網走番外地」シリーズで知られる映画監督の石井輝男(いしい・てるお、本名・北川輝男=きたがわ・てるお)さんが12日、肺がんのため東京都内の病院で死去した。81歳だった。葬儀は近親者のみで行う。後日、「お別れの会」を開く。自宅は非公表。

 東京都生まれ。東宝を経て新東宝に入社。助監督として成瀬巳喜男、清水宏監督に師事し、「リングの王者 栄光の世界」(1957年)でデビュー。東映に移り、高倉健主演「花と嵐とギャング」(61年)鶴田浩二主演「昭和侠客伝」(63年)などを経て、自ら脚本も手がけた高倉主演の「網走番外地」(65年)がヒット。網走番外地シリーズ18作のうち10作を監督した。

 アクション、ギャングもののほか、「徳川女系図」(68年)、つげ義春原作の「ねじ式」(98年)など多彩な分野にわたる約80本の作品を残した。


(MSN-Mainichi INTERACTIVE)


「網走番外地」映画監督・石井輝男さん死去

 「網走番外地」や「徳川女系図」など数多くの娯楽作品を手掛けた映画監督の石井輝男(いしい・てるお、本名・北川輝男=きたがわ・てるお)さんが、12日午前9時43分、肺がんのため死去した。81歳だった。

 告別式は近親者のみで行い、後日、「お別れの会」が開かれる予定。自宅は公表していない。

 東京都出身。東宝に入社後、1947年の新東宝設立に参加し、57年の「リングの王者 栄光の世界」で監督デビューした。

 「黒線地帯」などの「地帯」シリーズや、「女王蜂」シリーズなどで人気を集め、61年に東映と契約してからは、「花と嵐とギャング」をはじめとする「ギャング」ものなど、スピーディーなアクション映画を次々と発表。

 65年には、高倉健さん主演の「網走番外地」を大ヒットさせ、東映アクションの看板シリーズとした。このほか、「徳川いれずみ師 責め地獄」など、型破りな娯楽作で日本映画を活気づけた。

 80年以降は主にテレビドラマを演出していたが、93年に、つげ義春さん原作の映画「ゲンセンカン主人」で健在なところを示し、その後も「無頼平野」「ねじ式」「地獄」など、“鬼才”と呼ばれるにふさわしい作品を発表した。


(YOMIURI ONLINE)


オレが敬愛してやまない映画監督、キング・オブ・カルトこと石井輝男氏が亡くなられた。
去年公開された「盲獣VS一寸法師」が遺作になってしまった…
「地獄」の続編は結局観れない、残念だなぁ。

今思えば、ここまでオレが色んな映画を観るようになったのも、石井輝男監督の「ねじ式」「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」「忘八武士道」を連続で観たのがきっかけだった気がします。
そういった意味では、映画の面白さを教えて頂いた師匠の様な存在でした。

新文芸坐での追悼特集は時間が許す限り参戦しようと思ってます。

心より”キング オブ カルト”石井輝男監督のご冥福をお祈りいたします、合掌。



posted by tusky at 06:06| 埼玉 ☀| Comment(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

最近

最近『小林雅文』で検索してココに来る人が多いので、

そう言えば。の続き。

続きを読む
posted by tusky at 22:12| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

「超」怖い話THE MOVIE 闇の映画祭 ガチンコ投票の結果。

公式HPに出てました。


1位 平山夢明   「深夜ノ墜落」 187票
2位 遠藤憲一   「すげぇ!アニキ」 105票+10円
3位 快楽亭ブラック「四谷怪談」 86票
4位 津田寛治   「悪霊」 64票
5位 矢部美穂   「カフカの夜」 25票
無効票 オープニング・エンディング 1票



予想通りの平山夢明が1位。
で、我らがエンケン兄貴は2位、しかもぢうえん獲得!
あぁ〜っ!オレも金入れときゃ良かった。

DVD発売するらしく早くもHPの映像配信終わってるよorz
もう一回「すげぇ!アニキ」が観たかった…



posted by tusky at 04:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

そう言えば。

「姑獲鳥の夏」を観た時に「ノロイ」の予告編をやってた。
で、予告では実際にあった話っぽく宣伝されてたので色々と調べてみた。

<関連サイト>
・映画の公式HP→映画「ノロイ」公式サイト
・失踪しているとられる怪奇実話作家・小林雅文氏のHP→小林雅文公式ホームページ
・小林雅文氏公認のファンサイト→怪奇実話ファン
・小林雅文氏の著作の発売元・杉書房のHP→杉書房
・小林雅文氏の知人のblog→丑三刻博士の怪奇&猟奇Books & MOVIEブログ

と結構な数の関連サイトがあった。
しかし、何点か疑問点がある訳で。

続きを読む
posted by tusky at 00:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

観たい映画。

最近映画加速装置が働いた為、ほぼ観たいものはコンプリ。

で、明日からまた始まるわけだが、デニーロ最高!属性のオレとしては
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』
は必ず観に行く。
あとはウディ・アレンの
『さよなら、さよならハリウッド』
かな。
その後、てかGW辺りからは観たい映画がかなり封切られるが、一番観たいのはZ三部作の1作目
『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』
です、はい。
posted by tusky at 00:17| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

あびる優主演、堀江貴文出資の映画の中身


あびる優主演、堀江貴文出資の映画の中身

●学園ホラー

 テレビ番組で万引の過去を告白して、現在、タレント活動を謹慎中のあびる優(18)。

 そのあびるが主演を務め、今月19日から公開予定の映画「恋骨」が上映中止の危機に直面しているという。あびるが警察に事情聴取される事態に発展したことを重く受け止めたためだ。

 同映画の関係者は「一応、予定通り上映する方向で進んでいますが……」と話すが、今後どういう展開になるかは今のところ不明である。もしかすると、“お蔵入り”かもしれない。果たしてどんな内容なのだろうか――。

「ジャンルとしては学園ホラーです」(映画批評家・前田有一氏)

 主演のあびるは霊が見える女子高生を演じている。あびるは何かを訴えようとしている自殺した女生徒の幽霊と、学園内で起こる連続失踪事件の解明に乗り出す。

「石川啄木の短歌が謎解きのヒントになっていてアイドルが主演のB級映画にしては凝った作りになっています。あびるは茶髪ながら、真面目な転入生役を好演している。このままお蔵入りにするのは惜しい作品です」(前出・前田氏)

●凝った作り

 実はこの映画が注目を浴びるもう一つの理由がある。ニッポン放送買収騒動で渦中のライブドアの堀江貴文社長が同映画のエグゼクティブプロデューサーとして名を連ねているのである。

「堀江さんは映画の製作には直接タッチしていませんが、映画の出資者のひとりとして名前が登場します」(製作と配給のBLUE PLANET)

“時の人”が2人も登場するこの映画。話題性は十分。ぜひとも公開にこぎつけてほしい。
おお、これの事か、アビルッシュ主演映画って。

しかも、ホリエモンが出資してたのね。
かなり旬じゃん。
もともとがネット配信されてたヤツだから、それ絡みだと思うけどね。

上映館は渋谷シネ・ラ・セットか、しかもレイトのみ、かなり厳しいな。
まあ、上映さえるなら、多分見に行くと思う。

恋骨公式HP

CGI○PHP○Ruby○SSI○高機能レンタルサーバ
posted by tusky at 00:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

第77回アカデミー賞発表。

アカデミー賞の発表がありました。
予想外の結果でした。

academy1.jpg  academy2.jpg

・ 作品賞 :ミリオンダラー・ベイビー(クリント・イーストウッド監督)
・ 監督賞 :クリント・イーストウッド監督(ミリオンダラー・ベイビー)
・ 主演男優賞 :ジェイミー・フォックス(Ray レイ)
・ 主演女優賞 :ヒラリー・スワンク(ミリオンダラー・ベイビー)
・ 助演男優賞 :モーガン・フリーマン(ミリオンダラー・ベイビー)
・ 助演女優賞 :ケイト・ブランシェット(アビエイター)

本命視されてた「アビエイター」は結局、主要部門は助演女優賞のみに終わり、主要部門はほぼ「ミリオンダラーベイビー」でした。
結局「ネバーランド」のジョニー・デップも受賞出来ず。

イーストウッドは1993年の「許されざるもの」以来の監督賞&初の作品賞。
去年も「ミスティック・リバー」が主演&助演男優賞取ってたし、狙ってる感もあるね。

スコセッシ、今回は取れると思ったんだけどなぁ。
オレはタクシードライバー以来スコセッシ好きです。

posted by tusky at 23:07| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

米ラジー賞、最低主演男優賞にブッシュ大統領


米ラジー賞、最低主演男優賞にブッシュ大統領
2005年 02月 27日 日曜日 15:45 JST
bush.jpg
 [ロサンゼルス 26日 ロイター] 米アカデミー賞の発表に先立ち、「最低の映画作品や俳優」を選ぶ第25回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が26日発表され、ブッシュ大統領が最低主演男優賞を獲得した。
 マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画「華氏911」で痛烈に批判された大統領は、最低主演男優賞のほかにライス国務長官と共に最低スクリーン・カップル賞も獲得。

 「華氏911」ではほかにラムズフェルド国防長官が最低助演男優賞、ブリトニー・スピアーズが最低助演女優賞を獲得した。

 最低主演女優賞は「キャットウーマン」のハル・ベリーが受賞。同作品は作品、監督、脚本を合わせて4冠に輝いた。(ロイター)

米ラジー賞、最低主演男優賞にブッシュ大統領(ロイター)

(ヽ′_ゝ`)腐ーソ
ラズベリー賞って大金掛けてもつまんなかった映画とかに賞あげる、いかにもアメリカらしいユーモアだと思ってたんだけど、それはどうやらオレの思い違いだったみたいだね。
ブッシュはマイケル・ムーアのアポなしで勝手に撮られただけじゃん、演技してないのに主演賞とは、これ如何に?
こんな映画撮って一人悦に入ってるムーアにマスターベーション賞とかあげるならわかるけどね。
ブッシュにあげる事でムーアの思う壺ってみたいだし、反共和党って意味あいもあるんじゃないの?とか深読みしちゃうんだけどね。
ラズベリー賞って民主党主催か?

ようは、映画に政治を持ち込むなっての。
posted by tusky at 23:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

ハルオホン3発目!

ハルオホンの注意書きに
このテキストエリアに入力された文章を水野晴郎の、あの映画評論口調の名調子に変換します。映画関係のレヴューの変換がとくに得意です。テキストを入力(あるいはコピー&ペースト)し、[下のボタン]を押してみてください。これであなたも水野晴郎!?

と、書いてあるんで、オレの書いたシベ超レビューを変換してみますわ。
では、

ハルオホンでどぉーーん!!

2005_01

タイトル:シベリア超特急5
鑑賞日:2005.02.13
場所:新宿ピカデリー4
ジャンル:マイク水野
配給 : M&T PICTURES

シベ超を初めてドンデン返し館で観たんだなぁ、もうたっぷりと、いやぁ、ご機嫌いかがですか、水野晴郎です。
新宿ピカデリー4って定員60人位なんだけど、満員でしたんだなぁ、もうたっぷりとするわけです。
おそらく封切り後全ての回が満員だと思われるんだなぁ。
まぁこれもみうらじゅんとかオールナイトイベントとかのお陰でしょう。
で、無線をボンボン鳴らして、客層いやぁ、ほんとに、かにもって感じの人ばかり。
で感想を書きたいんなわけなんですがやっぱりしかし、どんどんどんどん、やっぱりしかし、オールナイトか何かで知ったと思われるデブが元来映画宣伝マンの私の斜め前の席だったんだが、コイツがウザすぎたせいで映画に集中できず。
まるで家でビデオか何かを観てるかのごとく、右に傾いたり左に傾いたりして画面が激しく観辛い。
こーゆー香具師は映画館に来るな、と言いたい。
つーか、はたから観るとオレ同様の映画ファンって思われるかもしれんが、こんな鑑賞マナーがなってない香具師らと一緒にされるのは嫌すぎ。

そんな訳で、かなりムカつきながらの鑑賞になったが、B級映画として観るにはイイって出来でしょう。
ハルオの棒読みはデフォなんでしょうがないし。
シリーズ定番のシーンも織り交ぜ、愛之助の有りえない階段落ちと言い、見所は満載。場内爆笑。

ハルオちゃんは、いやぁ、ほんとに、ボルシチ中に脊髄をやっちまったらしく、前口上、パンフォーカス後のボンちゃんとの掛け合いの時ちときつそうだったわけです。
オレ的には二人とも握手出来たし、どんどんどんどん、佐藤允(世界中のさまざまな、と言いますとですね、直撃、はーっ、はーっ、はーっ。地獄拳、シベリア超特急がモンゴルで大アクションを展開するわけです、の人)も久々に観れたし、あの歌舞伎の名門デブさえいなきゃ満点だったな。
(あく隅から隅までずずいとも”カルト映画”ってジャンルではって評価ですが、シベリア超特急5では世界初の万里の長城での階段落ちをやってるわけです、

ちなみに、この豪華絢爛のエンタテイメント新宿ピカデリー4ってホントにショボい映画館なんで、ロビーとトイレがスクリーン左の扉の向こうにあるんだけど、そのメタメタなロビーがハルオちゃんの控え室も兼ねてるので、ジュース買いに行き辛いですよん。付き人もそこで休んでるし。


やはり、オレの文体は変換し辛いか。
ほぼ原文のままの箇所が多いですな。
posted by tusky at 01:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

ストラマーナイト

吉祥寺バウスシアターでやってたストラマーナイトに参戦しました。
詳細は後ほど。
今はかなり眠い。
posted by tusky at 07:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

映画のお話。

またもや、本家に書いてない話題。
一応本家にも映画ってカテゴリ作ったけど、blog始めて半年経つけど、(0)のままなんだよね。
それもそのはず、今年最後に観た映画はなんと(デデ〜ン@効果音by水曜どうでしょう)
東京原発3/15東京原発@新宿武蔵野館

マヂかよ、そんなに観に行ってなかったのかよ。
って感じ。
つうわけで、そこで本数も止まってるので今日現在今年観た映画は18本
ダメだこりゃ。
映画通の看板は降ろさんといかんね。

では今年観た映画箇条書き(行稼ぎ)
・3/15東京原発@新宿武蔵野館
・3/14盲獣 VS 一寸法師@渋谷シネ・ラ・セット
・3/9eiko@テアトル池袋
・3/5ゼブラーマン@シネマサンシャイン
・2/21「キル・ビル」上映記念オールナイト スーパーカンフー大会@新文芸坐
 片腕カンフー対空とぶギロチン
 新座頭市 破れ!唐人剣
 ドラゴン怒りの鉄拳
 最後のブルース・リー ドラゴンへの道
・2/16赤目四十八瀧心中未遂@ポレポレ東中野
・2/14ドラッグストア・ガール@新宿ジョイシネマ3
・1/31「キル・ビル」上映記念オールナイト サニー千葉特集@新文芸坐
 激突!殺人拳
 直撃地獄拳・大逆転
 少林寺拳法
 激殺!邪道拳
・1/26ハリウッド的殺人事件@池袋東急
・1/26DEAD LEAVES@テアトル池袋
・1/25息子のまなざし@ユーロスペース
・1/22ジョゼと虎と魚たち@シネマサンシャイン


以上、かな。
しかし、このblogいつまで知り合いにバレずに続けられるかな?
ちと楽しみでわある。

あ、相変わらず、livedoorは重く閉ざされたままやね。
posted by tusky at 00:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。