フルーツショッピング

2005年08月01日

[映画]運命じゃない人

註)一応、ストーリーに付いて言及してるんで注意。

2005_34
mo3541.jpg
タイトル:運命じゃない人
鑑賞日:2005.07.31
場所:ユーロスペース
ジャンル:ヒューマン
配給:クロックワークス

監督:内田けんじ
出演:中村靖日
霧島れいか
山中聡
山下規介
板谷由夏


あらすじ・解説の詳細

一般公募作品のコンペティションが中心の映画製作者たちの“登竜門”的映画祭「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」。そのPFFで入賞を果たし、スカラシップ作品を制作して本作で劇場デビューを果たしたのが内田けんじ監督だ。彼が満を持して挑んだ、サスペンスタッチの不思議な人間ドラマは、なんと今年のカンヌ国際映画祭・批評家週間に正式正体されたという“折り紙”付き。キナ臭い出来事とは無縁の“いい人”が、2000万円もの大金をめぐってパラレルワールドに巻き込まれていく…。様々な思惑を胸に秘めた男女の運命の行方は!? いろいろな要素が絡み合って展開されるストーリーゆえ、練り上げられた脚本と構成に驚かされること間違いナシ!

婚約破棄で自暴自棄になった桑田真紀は、寂しくレストランで食事をしていた。一方、頼まれたことは絶対に断れない“いい人”のサラリーマン、宮田武は、こつ然と姿を消した前の恋人、あゆみのことですら心配するほどのお人好し。そんな宮田の親友で私立探偵の神田は、宮田のことが歯がゆくて仕方がない。宮田のためナンパした女の子はなんと真紀。住むところのない真紀は宮田の好意で彼の家に招かれるが、そこにあゆみが帰ってくる…。




感想:良かったですよ、マヂで。

でわかり易く喩えると、チュンソフトのサウンドノベル「街」を映画にした感じ。
(ZAPPINGシステムは当然ないけどね。)

主要人物5人でその5人中の男3人目線でのストーリーが展開される、タイムスパイラル物。
でその人物に合わせて最初の宮田はほのぼのしたラブロマンスみたいな感じで、探偵の神田の場合はハードボイルドタッチ、で最後の組長の時はそれなりに極道風。
ただ3人全てが男目線なのがちと残念、女性目線のヤツが一つあってもよかったのでは、と思う。

でも内容的にはかなりイイです。
最初の宮田の話の時に謎だった部分(てかはっきりしない部分)が次の神田の時の補完され、さらに足りない部分や新たな謎を組長の時に補完って具合にだんだんわかってくるのがイイ感じ。

監督はこれが長編デビュー作なんだけど、シナリオがしっかりしてるので次回作も期待出来るな、と思う。
そうそう、結構色んなトコで和製タランティーノとか言われてます。まあ時間軸の扱いかたがタラちゃんっぽいっちゃあぽいんですけどね。

今んとこ上映はユーロスペース1館のみで、しかも雑誌等メディアでの評価が高いので混雑必死です。
今日オレが観た14:15の回は立ち見が出ました、前の回も次の回も立ち見は出た模様。
おそらくずっとこんな感じで混雑してると思うので、観たい人は早めにユーロスペースに行って整理番号をゲッツしといた方がいいです。
席数が少ないユーロスペース1(座席75)での上映なので、整理番号76以降は残念ながら立ち見です。
てか並んでる時に劇場の外にいかされたら立ち見濃厚。

あと青春時代のバイブルが『ツルモク独身寮』だったオレ的にはポスターが窪之内英策なのがすげー懐かしい&嬉しい。

「運命じゃない人」公式HP
運命じゃない人@映画生活

  



posted by tusky at 01:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(13) | 映画(鑑賞履歴&感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5522486
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

運命じゃない人
Excerpt: 婚約解消で落ち込んだ女性(霧島れいか)と、最近彼女に逃げられた気弱で平凡な男性(中村靖日)が、ふとしたキッカケでレストランで知り合う発端から、予測不能なミステリアスでちょっとサスペンスフルな一夜のラブ..
Weblog: ようこそ劇場へ!
Tracked: 2005-08-13 01:00

運命じゃない人
Excerpt: 本日3本目は「運命じゃない人」です。   さぁ〜、きました!きました!きましたよ(笑) 期待以上、メチャメチャ面白かった もう最高でした。文句なしこれはもう傑作でしょう。 練りに練..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-08-14 14:47

「運命じゃない人」評/知らなくていいことなんてざらにある、けど。
Excerpt: 『運命じゃない人』(2005 / 日本 / 内田 けんじ) Text By 仙道 勇人  大仰なドラマなどなくても、そこに「人間」が描かれてさえいれば一本の映画たりうる――本作「運命じゃない人」はそん..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2005-08-15 23:22

傑作。とにかく観て欲しい◆『運命じゃない人』
Excerpt: 8月24日(水) ゴールド劇場にて 日本映画で、しかもそれほど有名な俳優が出ているわけでもないのに、映画ファンの間ではとっても評判の良い作品。しかも、宣伝用のチラシの裏面には、あの黒沢清監督まで..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-09-01 12:31

運命じゃない人
Excerpt: 運命じゃない人 偶然じゃない恋  ?? ストーリー ?? 婚約破棄で自暴自棄になった桑田真紀は、 寂しくレストランで食事をしていた。 一方、頼まれたことは絶対に断れな..
Weblog: みかんのかんづめ
Tracked: 2005-09-14 22:21

映画日記VOL.29(ネタバレ注意^^)
Excerpt: 今回の映画は「運命じゃない人」です。 見終わった直後の感想としては、とてもしっかりした脚本だなと思いました。 時間軸をずらして見せる手法(「..
Weblog: ○美屋の日々
Tracked: 2005-10-10 19:35

映画のご紹介(85) 運命じゃない人
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(85) 運命じゃない人 お..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-01-21 20:07

運命じゃない人
Excerpt: 第14回PFFスカラシップ作品で、且つ第58回カンヌ国際映画祭で、フランス作家協会賞など4賞を受賞。  監督は本作が劇場用長編デビュー作となる内田けんじ氏。 ある一晩の物語を、5人??
Weblog: impression
Tracked: 2006-02-19 01:13

『運命じゃない人』’04・日
Excerpt: あらすじ婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀(霧島れいか)。サラリーマンの宮田武(中村靖日)は、すぐに人を信じてしまう典型的ないい人。そんな宮田の親友で私立探偵の神田(山中聡)は前の彼女を引..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-03-27 00:07

運命じゃない人   
Excerpt: 最初はまったく興味がなくタイトルからして恋愛物??と言うぐらいの認識でしたがスッゴイ面白かった!!これってカンヌ映画祭に出品されてたんですね納得様々な人物の視点が折り重なって物語の全体像が見えてくると..
Weblog:                 †DIARY†  
Tracked: 2006-03-31 19:25

運命じゃない人(2004/日本/監督:内田けんじ)
Excerpt: 【新文芸坐@池袋】気になる日本映画達〈アイツラ〉2005にて。このあいだまでユーロスペースでアンコール上映、新文芸坐の2005年邦画セレクションではトップを飾るこの作品、どんなんだろうと興味津々だった..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-04-02 12:10

「運命じゃない人」期待しないで見ましょう、絶対面白い
Excerpt: 「運命じゃない人」★★★★wowowで鑑賞 中村靖日、霧島れいか 、山中聡 主演 内田けんじ 監督、2004年 公開当時映画好きの間では 話題になっていたが、邦画なので敬遠していた。 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-07-30 01:34

真・映画日記『運命じゃない人』
Excerpt: 6月21日(木)◆478日目◆ 終業後、池袋の「LIVE INN ROSA」へ。 魅惑のクニオ♂主催「TRFナイト」に顔を出す。 平日なので1時間ほどで撤収。 午後11時半過ぎに帰..
Weblog:           
Tracked: 2007-06-27 23:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。