フルーツショッピング

2006年05月21日

[映画]キャッチ ア ウェーブ

2006_09
mo4195.jpg
タイトル: キャッチ ア ウェーブ
鑑賞日:2006.05.14
場所:池袋シネマサンシャイン
ジャンル:青春+サーフィン
配給:ワーナー・ブラザーズ映画

監督:高橋伸之
出演:三浦春馬
竹中直人
加藤ローサ
木村了
濱田岳
坂口憲二


あらすじ・解説の詳細

高校1年生の夏。大洋は、同級生の小林と田口とともに、湘南にある田口の別荘で夏を過ごそうとやってきた。ところが田口は、はしゃいでいるうちに鍵をなくしてしまう。一夜を浜辺で過ごした3人は、翌朝、全裸で倒れているオヤジを発見!そのオヤジ、デューク川原は、サーフィンショップのオーナーだった。デュークの店でバイトをしながら、サーフィンを教えてもらうことになった3人は、やがて、新しい体験や初めての恋に出会っていく。

早く夏が来ないだろうか!!この作品を観た後では、どんな冬好きもきっとそう思うに違いない。サーフィンなど全くできない3人組の高校生が、ナンパな動機から始めた海への挑戦が、大きな成長へとつながっていく。本作の原作と脚本を務めたのは、なんと、現役高校生!映画監督を夢見る豊田和真が、猛勉強とリサーチを重ねて生み出した作品だけに、フレッシュな魅力にあふれている。監督は、テレビ版「ウォーターボーイズ」の高橋伸之。まだ淡い恋と、大人への第一歩を少しずつ進んでいく青少年たちの戸惑い、男の子らしいプライドと奔放さを、瑞々しく描き出した。サーフィン・シーンも、日本プロサーフィン連盟が全面協力。海へのリスペクトと愛情、青春への賛歌が弾けるサーフ・ムービー。




感想:加藤ローサ最高。
まあ、サーフィンシーンは吹き替えがバレバレなんだけどね。
あと、竹中直人オモロすぎ。

全体的に映画としては落第点です。
題材がサーフィンになってるだけで、ストーリー展開はどっかで観た事ある在り来たりなものなんで。

主人公一目ぼれ

相手もその気がある

ヒロインに気のあるライバル登場

対決

(゚Д゚)ウマー

だもんね。
もう少しひねろよ、と言いたいね。
折角サーフィンって目新しいお題を得てるのにそれを映画化した所で満足してる様じゃダメじゃないかな。

公式HP
キャッチ ア ウェーブ@映画生活

キャッチ ア ウェーブ プレミアム・ボックス (初回限定生産)キャッチ ア ウェーブ プレミアム・ボックス (初回限定生産)
豊田和真 DEPAPEPE ・郷fキ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-08-25
売り上げランキング : 5784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャッチ ア ウェーブキャッチ ア ウェーブ
豊田和真 DEPAPEPE ・郷fキ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-08-25
売り上げランキング : 5733

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by tusky at 01:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(鑑賞履歴&感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

キャッチ ア ウェーブ
Excerpt: GWの帰省中は、かもめ食堂、LIMIT OF LOVE 海猿と観てきました。GWはもっといっぱい映画を観ようかな??と思ってたんですけどね??。どうもいまいち観たい作品が無かった。たいして観たくもない..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-05-24 17:54

キャッチ ア ウェーブ(CATCH A WAVE)」
Excerpt: ●粗削りは計算か? 少年・少女の心を持って素直な気持ちで「現役」の空想に共振できればその波にノレる青春物語●「旬」の加藤ローサが絵に描いたヒロインを好演!
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2006-05-25 18:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。