フルーツショッピング

2006年05月21日

[映画]陽気なギャングが地球を回す

2006_08
mo4177.jpg
タイトル:陽気なギャングが地球を回す
鑑賞日:2006.05.14
場所:池袋シネマサンシャイン
ジャンル:コメディ
配給:松竹

監督:前田哲

出演:大沢たかお
鈴木京香
佐藤浩市
松田翔太
大倉孝二
加藤ローサ


あらすじ・解説の詳細

かもめ銀行。電話を受けたひとりの銀行員・朝倉が「爆弾が仕掛けられています。早く逃げて!」と叫んだ。一目散に銀行から居なくなる人々。残ったのは朝倉の他、居合わせた男女4人。その内のひとり成瀬が、銀行の金を狙った朝倉の狂言を見破った。実はこの4人。それぞれにちょっと変わった特技を持っていた。嘘を見抜く成瀬、スリの天才・久遠、演説のエキスパート・響野、完璧な体内時計を持つ雪子。万事休すの朝倉を前に、彼らは思った「自分たちならもっと上手くやれる!」。

直木賞候補作「・王」などで、今や押しも押されもせぬ人気作家の属坂幸太郎が2003年に発表した人気作品の映画化。属坂作品の最大の魅力ともいえるスピード感を損なわぬ演出を見せたのは、前田哲監督。属丹十三、阪本順治、周防正行ら名監督の下で助監督として鍛えた演出力を発揮している。また、本作を魅力的なものにしているのは、なんといっても豪華な主演者たち。立っているだけで様になる粋で痛快なギャングたちを誕生させた。中でも注目なのがスリの天才に扮し、映画デビューを飾った松田翔太。故・松田優作の次男であり、兄はすでに数々の日本映画に出演している松田龍平。佐藤浩市らベテランを前に全く動じることなく、飄々とした演技を披露しており、この先が非常に楽しみだ。




感想:やっぱ微妙。
ま、観る前から微妙なのはわかってたけどね。
材料的にもっと面白く撮れると思ったんだけど、やっぱこんなもんかって感じ。
ここら辺は監督とか脚本だろうね、やっぱ。

そそ、個人的に優作の次男、松田翔太のデビュー作ってのをかなり期待してたんだが、顔は兄貴よりは男前だね。
ただ、悲しいかな、やはり熊谷家の血が強いんだよね…

公式HP
陽気なギャングが地球を回す@映画生活

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント 2006-10-25
売り上げランキング : 321
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by tusky at 00:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(鑑賞履歴&感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「陽気なギャングが地球を回す」前田哲/監督
Excerpt:  映画陽気なギャングが地球を回す観てきました。  ストーリーですが、ふとした事件で知り合った4人が銀行強盗団を結成、それぞれが特別な能力を持った4人は銀行強盗を行っていたが、ある時お金を奪った所を襲..
Weblog: スチャラカランナーの日々
Tracked: 2006-05-21 13:48

「陽気なギャングが地球を回す」/正攻法の演出が小気味良い痛快犯罪映画
Excerpt: 『陽気なギャングが地球を回す』(2005 / 日本 / 前田哲) Text By 佐野 亨  伊坂幸太郎の原作(祥伝社ノベルズ)は、緻密な構成力に裏打ちされた良質の娯楽小説を連発している彼の作品の中で..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2006-05-22 17:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。