フルーツショッピング

2010年10月27日

米澤穂信『クドリャフカの順番』

クドリャフカの順番 (角川文庫)
クドリャフカの順番 (角川文庫)米澤 穂信

角川グループパブリッシング 2008-05-24
売り上げランキング : 6066

おすすめ平均 star
starいままで1番楽しい文化祭
starシリーズ最高傑作!?
star賑やかな祭と青春の苦味

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトル:クドリャフカの順番
著者:米澤穂信

個人的には「古典部シリーズ」ではこれが一番好き。
「氷菓」、「愚者のエンドロール」もこの作品の為にあった様なもん。
「氷菓」で解いた氷菓の謎を本に纏めたものを古典部が売り、「愚者のエンドロール」で撮影されたビデオ映画が上映されている文化祭が舞台の話だし。
そんな訳で前2作を読んでおいた方がより楽しめる。

奉太郎目線の1人称の語りで書かれた前2作と違い、多視線になったことにより奉太郎のアームチェア・ディテクティブぶりに磨きがかかってます。
奉太郎はほとんど部室から動きませんw

いままで奉太郎目線だった事により語られなかった残り3人の心情が書かれていて今まで謎だった部分もうっすらとわかってきつつあるし。
今後のシリーズでの伏線って意味あいでも重要な作品なのかな。

個人的評価:★★★★☆
posted by tusky at 22:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(米澤穂信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167400402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。