フルーツショッピング

2006年03月06日

[映画]機動戦士Zガンダム A New Translation V 星の鼓動は愛

2006_6
mo4051.jpg
タイトル:機動戦士Zガンダム A New Translation V 星の鼓動は愛
鑑賞日:2006.03.05
場所::シネ・リーブル池袋
ジャンル:アニメ
配給:松竹

監督:富野由悠季
声の出演:飛田展男
池田秀一
榊原良子

あらすじ・解説の詳細

宇宙世紀0087年、地球圏の戦乱は混迷を極めていた。連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦の最中、エゥーゴを指揮する立場となったクワトロ(シャア)、ティターンズを我が物にしようと目論む“木星帰りの男”シロッコ、そして「ザビ家」復興を掲げるジオン軍残党“アクシズ”の指導者ハマーン・カーン。三つの勢力の地球圏の覇権を賭けた政略と軍略が絡み合い、戦局は巨大レーザー砲へと改造されたスペースコロニー、グリプス2を巡る最終局面へと突き進んでいく…。

戦場では、人々の愛情と憎しみが交錯する。エゥーゴを離れ、ティターンズのシロッコの下へ身を寄せる女レコア。シロッコを慕いながらも、エゥーゴのカミーユたちに惹かれる少女サラ。そんな人々の想いを受け止め、Zガンダムは、混迷の戦場を飛ぶ。そして、ついにカミーユは知る。Zガンダムの持てる力で倒すべきは誰なのかを。戦火の果てにカミーユを待ち受ける運命は!? (作品資料より)




感想;オリジナルとエンディングは全く別物になってます。

ウェブライダーでカミーユが突っ込む時のセリフが替わってる。
で、シロッコの最後のセリフ
「貴様の心も一緒に連れて行く・・カミーユ・ビダン・・」
も替えてあり、誰もが衝撃を受けたカミーユの精神崩壊のラストは無くなってます。

あとオリジナルのラスト、漂う主無き百式のシーンも無かった。
て事でZからZZ及び逆襲のシャアへの伏線が取っ払われてZだけで完結してます。

そうそう、前作ではサラの声優が池脇千鶴だったけど、今回は島村香織。
オリジナルの水谷優子じゃないのが残念だが、池脇千鶴よりはマシだった。

公式HP
機動戦士ZガンダムV 星の鼓動は愛@映画生活

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
富野由悠季 安彦良和 大河原邦男

バンダイビジュアル 2006-08-25
売り上げランキング : 13
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by tusky at 02:26| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(6) | 映画(鑑賞履歴&感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックの削除。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
タイトル:何が悪くて何が正しいのか。『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』
削除理由:不適切なトラックバックによる。

詳細:ガンダム0080は外伝的な物語であり、Zガンダム、ガンダム等の登場人物、物語と一切関連がありません。
よってこのトラックバックは不適切であると判断し削除いたしました。
Posted by tusky@管理人 at 2006年04月09日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【劇場鑑賞21】機動戦士Zガンダム?? A New Translation −星の鼓動は愛−
Excerpt: 「ハマーン・カーン!貴様は、戦いの源を生むだけだ!」 戦士たちよ・・・ 戦いはいま、終焉を迎えるときが来た 誰も知らないラスト・・・新訳Z(ゼータ)完結編。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-03-11 12:27

機動戦士Zガンダム??・星の鼓動は愛 評価額・410円
Excerpt: ●機動戦士Zガンダム??・星の鼓動は愛をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 3つの勢力に
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2006-03-12 00:34

星の鼓動は愛
Excerpt: 観に行ってきました、劇場版Ζ完結編−星の鼓動は愛−。「誰も知らないラスト」と言われている通り、TV版とはラストが変わっている様です。TV版のラストは、主人公が心神喪失するというショッキングなものでした..
Weblog: OPERATION-G
Tracked: 2006-03-12 12:21

これが衝撃のクライマックスなの?!『機動戦士ZガンダムV』
Excerpt: 過去にテレビアニメとして放送されていた「機動戦士Zガンダム」 を 劇場版3部作にした、第三章(最終章)です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-03-12 22:15

映画『機動戦士Zガンダム????星の鼓動は愛??』(富野由悠季監督)★★★
Excerpt: >映画『機動戦士Zガンダム????星の鼓動は愛??』(富野由悠季監督)★★★ 宇宙世紀0087年、連邦軍エリート組織「ティターンズ」と 反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦の最中..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-10 11:42

機動戦士ZガンダムV・星の鼓動は愛 評価額・410円
Excerpt: ●機動戦士ZガンダムV・星の鼓動は愛をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 3つの勢力に
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2007-09-02 12:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。