フルーツショッピング

2005年07月31日

7/30詳細。

30日の11時位に関西の友人M2からメール。

どうも16時位に東京に着くらしいので、それに合わせて準備。

で17時前にアルタ前で合流。
友人M2はアロハにサンダル、両手には団扇とバナジウム、ケツのポッケにタオルとゆう超お気楽な格好で登場。
思わず、”その格好で新幹線乗ったん?”と聞いてしまった。

まずはメシって事で久々に「松屋」へ。
時間が早かった事もありガラガラだったが、30分程すると結構店は混んできた。
ガムジャタンとネギチヂミとナムルを発注。
友人M2はチヂミが相当気に入ったみたい。

で2時間程消化して、歌舞伎町へ移動。
まだ時間的に早かったので、ウロウロと歌舞伎町を徘徊。

そんで20時過ぎ位からキャバリアーズ戦を順調に消化して、終了したのは6時前。
て事でキャリアハイの7連戦を消化しました。

で腹が減ったのでラーメンを食ったら、友人M2が猛烈に眠そうだったので、漫画喫茶で仮眠。
それでお昼前に解散。

posted by tusky at 19:53| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

「超」怖い話THE MOVIE 闇の映画祭 ガチンコ投票の結果。

公式HPに出てました。


1位 平山夢明   「深夜ノ墜落」 187票
2位 遠藤憲一   「すげぇ!アニキ」 105票+10円
3位 快楽亭ブラック「四谷怪談」 86票
4位 津田寛治   「悪霊」 64票
5位 矢部美穂   「カフカの夜」 25票
無効票 オープニング・エンディング 1票



予想通りの平山夢明が1位。
で、我らがエンケン兄貴は2位、しかもぢうえん獲得!
あぁ〜っ!オレも金入れときゃ良かった。

DVD発売するらしく早くもHPの映像配信終わってるよorz
もう一回「すげぇ!アニキ」が観たかった…



posted by tusky at 04:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23弾:麻理子



送信者: 麻理子 <pineapple_bird2001@yahoo.co.jp>
受信日時: Fri, 29 Jul 2005 22:11:42 +0900
宛先: ********@excite.co.jp
Cc:
件名: 相談にのって欲しくてメールしました。

初めまして。麻理子といいます。
彼氏の事でいま悩んでて。悩みが悩みなので、男の人に
相談するのが一番いいかなと思ってメールしました。
私は26歳、彼氏は私より16歳年上で42歳、フリーターなんですが。。
__________________________________
Do You Yahoo!?
Upgrade Your Life
http://bb.yahoo.co.jp/



フ〜ン。
ヘッダ解析してみますた。


PTR 177.128.150.220.ap.yournet.ne.jp ---> www.yournet.ne.jp
SOA root@FreeBit.NET 中策 ---> www.FreeBit.NET
ABUSENET opinion@freebit.net (for yournet.ne.jp)
ABUSENET abuse@FreeBit.NET (for yournet.ne.jp), 上策の苦情先
ABUSENET abuse@FreeBit.NET (for freebit.net), 上策の苦情先



いつもと同じですね。
もういい加減飽きてきた。
posted by tusky at 02:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷惑メール(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

[SG]第10回オーシャンカップ3日目。

昨日は更新忘れてた。

では得点率ランキング。


1 3024 西島  義則 9.50
2 3159 江口  晃生 9.00
3 3568 木村  光宏 8.40
4 3590 濱野谷 憲吾 8.25
5 3557 太田  和美 7.75
5 4028 田村  隆信 7.75
7 3415 松井   繁 7.50
7 3576 白水  勝也 7.50
7 3941 池田  浩二 7.50
10 3285 植木  通彦 7.25
11 3822 平尾  崇典 7.00
11 3743 林   美憲 7.00
11 3572 安田  政彦 7.00
14 3081 岡本  慎治 6.50
14 3307 上瀧  和則 6.50
14 3783 瓜生  正義 6.50



ゲゲゲ、トップは洋介山かよ!!
コイツは数年前にSG優勝戦でF切ってからキライなんだよね。
て事で準優出は確定だけど、オレは買わない。
てか買いに行くかはびもう。
そして優勝戦はお仕事で見れませんorz
posted by tusky at 23:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球の公示(28日)



【出場選手登録】
 ▽広島 小山田保裕投手



登録即先発したけど、炎上。
もうこうなったらラッキーストライク(マイルド逆向き)河内をageるしかないだろ!!

posted by tusky at 01:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

大日大戦@KTV

去年の9/25お台場青海地区K区画特設リングであった伊東竜二vsBODBOY非道の蛍光灯&敗者棺桶デスマッチだった。
地上波で大日本の試合見れるのはいいんだけど、1年程前だしなぁ。
来週の放送も横浜文体の伊東竜二vsBODBOY非道10アイテムス・デスマッチか、最近この対戦カードばっかやねぇ。
ま、いいけど。

posted by tusky at 02:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球の公示(27日)


 【出場選手登録】
 ▽広島 緒方孝市外野手



緒方age。
代わりにsageはモミアゲ広瀬。
他に下げるヤツいるやろ、と小一時間は問い詰めたいね、ピーコを。
(22番とか2番とか)

posted by tusky at 02:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊少年サンデー35号。

先週はすっかり忘れてた。

「うえきの法則プラス」が作者急病と言う名の〆切遅れにより休載。
もうネタに詰まったんかい!

今週のトピ。
・ワイルドライフお休み
・堀北真希グラビア掲載
・読み切り「カミロボ誕生物語」(あおやぎ孝夫)掲載

では、恒例のもくじのん。
続きを読む
posted by tusky at 01:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[SG]第10回オーシャンカップ初日。


ドリームの出走表。


1瓜生正義
2植木通彦
3濱野谷憲吾
4太田和美
5今村 豊
6田村隆信



結果:4→1
太田かよ!!
で3連単は4-1-2で万舟だし。
では得点率。


1 3557 太田  和美 12.00
2 3568 木村  光宏 10.00
2 3822 平尾  崇典 10.00
2 3959 坪井  康晴 10.00
2 3159 江口  晃生 10.00
2 3783 瓜生  正義 10.00
7 3265 今村  暢孝 9.00
7 3285 植木  通彦 9.00
9 3744 徳増  秀樹 8.00
9 3952 中澤  和志 8.00
9 3576 白水  勝也 8.00
9 3300 川崎  智幸 8.00
9 3415 松井   繁 8.00
9 3268 森   竜也 8.00
9 3388 今垣 光太郎 8.00
9 3024 西島  義則 8.00
9 3941 池田  浩二 8.00



まだまだわからんねぇ。
posted by tusky at 01:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[スイーツ_016]スイーツスイーツ エスプレッソプリン エスプレッソソース付き

espresso_pudding.jpg
名称:スイーツスイーツ エスプレッソプリン エスプレッソソース付き
製造者:グリコ乳業株式会社
内容量:110g(+ソーズ8g)

感想:プリンはトロトロ。
それに苦味の効いたエスプレッソソースをかけて食すと(゚Д゚)ウマー
これはローテ入り濃厚。
トリアーエズ早期リピート。

posted by tusky at 00:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

久々に

松屋に行った。

で、牛メシ喰うつもりだったんだけど、間違えて豚メシ押しちゃったorz
なんで豚メシのが先にあるんだよ!!
松屋は牛メシメインやろ!と小一時間は(ry

てな訳で少しご機嫌ナナメ。

posted by tusky at 00:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

[SG]オーシャンカップ。

初日は台風の為、順延。

お陰で優勝戦が月曜日にずれましたorz
見に行けないじゃん。
月曜有休取ろうかなぁ〜。

posted by tusky at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前田智徳は、誤解されている。

maeda_oshou.jpg

わかる人にしかわからないネタ。
てか廣島ファン向け。

オレ的には今年の流行語大賞候補の筆頭なんだけどね。

意味に付いてはこっちを参照→ウヒョ雑辞典@Wiki - 前田智徳は誤解されている

posted by tusky at 01:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々にコラボ

※)本記事は某blogとのコラボレーション企画です、単体だと意味不明。

まさか、同じ映画を観てるとは思わなんだ。

>そりゃ○○○にナイフ?刀?刺したらそりゃグロいだろ。

あれは槍です、ロンギヌスの槍。(大嘘)
追記)だから大嘘だって!
追記)でも”○○○”に刺すのは読めたね、後半はバイオハザードだし。
てかあのシーンはあれだ、性的な行為を暗に表現してると思われ。
(その割りに直接的だが…)

まあ、オレもあの映画に関してはボロボロにこき下ろす自信ありっすわ。
金の無駄やった。

posted by tusky at 00:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

[プロツアー第17戦]92nd Tour de France :Stage 21 - Corbeil-Essonnes - Paris Champs-Élysées, 144 km

Stage 21 - Corbeil-Essonnes - Paris Champs-Élysées, 144 km
Winner:Alexandre Vinokourov (Kaz) T-Mobile Team


Tour_de_France_stage21_finish.jpg


続き(Result)を読む
posted by tusky at 02:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[映画]0:34 レイ_ジ_34_フン

註)一応、ストーリーに付いて言及してるんで注意。

2005_33
mo3569.jpg
タイトル:0:34 レイ_ジ_34_フン[原題:CREEP]
鑑賞日:2005.07.24
場所:池袋シネマサンシャイン
ジャンル:ホラー
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

監督・脚本:クリストファー・スミス
出演:フランカ・ポテンテ
ヴァス・ブラックウッド
ジェレミー・シェフィールド
ショーン・ハリス


あらすじ・解説の詳細

パーティーを一人抜け出し、ロンドンの地下鉄チャリング・クロス駅に向かったケイト。しかしほろ酔いの彼女はホームのベンチでうたた寝をしてしまい、0時34分の最終電車を逃す。ケイトが目を覚ました時にはすでに周囲に人影はなく、出口のシャッターも閉まっていて外に出ることすらできない。このまま朝まで駅で過ごすしかないのか?ケイトが途方に暮れていると、来るはずもない列車が轟音を響かせて到着した。迷わず車両に飛び乗ったケイトだが・・・。

1863年に開通した、世界最古のロンドン地下鉄が舞台のサイコ・ホラー。ロンドンの地下鉄は下水道ばかりでなく、忘れ去られたビクトリア朝時代の通路へも繋がっている。その地下迷宮の闇に潜む“何か”が、たまたま迷い込んできた人々を次々と惨殺していくのだが・・・。ヒロインのケイトを演じたのは、『ボーン・アイデンティティー』(02)シリーズで世界的な成功を収めたフランカ・ポテンテ。出世作『ラン・ローラ・ラン』(98)で街中を疾走した彼女が、赤髪をブロンドに変え、今度は地下鉄内を逃げ回る。冒頭の駅のシーンは、94年から使われていない旧ストランド駅で撮影されたそう。ごく日常的な舞台設定で恐怖感も倍増の本作は、イギリスで大ヒットを記録した。




感想:前半と後半は全くの別ストーリーって感じ。
続きを読む
posted by tusky at 02:10| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(6) | 映画(鑑賞履歴&感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

サクラメント・キングス通信。

キングス関連のOFF情報第2弾。


【NBA】グリズリーズB.ウェルズ、三角トレードでキングスへ

 現地時間22日、地元紙「メンフィス・コマーシャル・アピール」によると、メンフィス・グリズリーズのボンジ・ウェルズが、ユタ・ジャズを含めた三角トレードでサクラメント・キングスに移籍することが明らかになった。なおトレードは、労使協約が施行される28日まで成立しない。

 同紙は、グリズリーズが800万ドル(約8億9,000万円)のチームオプションを行使し、ウェルズをキングスに放出すると報道。見返りとしてボビー・ジャクソンを獲得するとした。そしてキングスのグレッグ・オスタータグが古巣ジャズに移籍。ジャズはラウル・ロペス、カーク・スナイダー、カーティス・ボーチャートをグリズリーズに放出すると伝えている。

 昨季のウェルズは、69試合で1試合平均10.5得点、3.3リバウンドをマーク。しかしフェニックス・サンズとのプレーオフ1回戦第2戦で出場機会を与えられずに終わると、第4戦ではロースターから外されていた。



で、上の情報をわかり易くすると、

○キ軍
OUT:ボビー・ジャクソン、グレッグ・オスタータグ
IN:ボンジ・ウェルズ

○ジャ軍
OUT:ラウル・ロペス、カーク・スナイダー、カーティス・ボーチャート
IN:グレッグ・オスタータグ

○グ軍
OUT:ボンジ・ウェルズ
IN:ボビー・ジャクソン、ラウル・ロペス、カーク・スナイダー、カーティス・ボーチャート

と言う風になります。
キングス的には微妙。
ボビー出してウェルズですか…

控えPGを出してレギュラーのSGを獲ったと解釈出来るけど、それならモブ残留でも良かったんでは?
まあサラリー絡みもあるけど。
すげーグリズリーズが丸儲けな予感のトレード。

各選手のプロフ
Bonzi Wells
Bobby Jackson
Greg Ostertag
Raul Lopez
Kirk Snyder
Curtis Borchardt

posted by tusky at 06:32| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[プロツアー第17戦]92nd Tour de France :Stage 20 - Saint-Etienne - Saint-Etienne ITT, 55 km

Stage 20 - Saint-Etienne - Saint-Etienne ITT, 55 km
Winner:Lance Armstrong (USA) Discovery Channel


Tour_de_France_stage20_finish.jpg



続き(Result)を読む
posted by tusky at 04:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[映画]リンダ リンダ リンダ

註)一応、ストーリーに付いて言及してるんで注意。

2005_32
mo3424.jpg
タイトル:リンダ リンダ リンダ
鑑賞日:2005.07.23
場所:吉祥寺バウスシアター
ジャンル:青春+ブルーハーツ
配給:ビターズ・エンド

監督:山下敦弘
音楽:ジェームズ・イハ
出演:ペ・ドゥナ
前田亜季
香椎由宇
関根史織
三村恭代
湯川潮音
山崎優子
甲本雅裕


あらすじ・解説の詳細

文化祭を翌日に控えた、とある地方都市の高校。軽音楽部の女子3名、キーボードの恵、ベースの望、ドラムの響子は途方に暮れていた。文化祭ライヴに向けて練習を重ねてきたのに、ギターの萌が指を骨折。ブチ切れたボーカルの凛子と恵がバトルを演じ、バンドが空中分解してしまったのだ。3人が出演をあきらめようと思った矢先、部室のラジカセからブルーハーツの「リンダリンダ」が聞こえてくる。これやろうよッ!なぜか盛り上がってしまった女子たちは、成りゆきで韓国からの留学生・ソンをボーカルに誘い、猛練習を始めるが。

伝説のバンド・ブルーハーツをコピーすることになった女子高生バンド。そのキュートでコミカルな学園ライフを、思春期の揺れる乙女心とともに映し出す青春映画。“女子高生×ブルーハーツ”というコンセプトにもソソられるが、各所に編み込まれた恋や友情のエピソードがイチイチふるっていて、おかしくもほろ苦い青春の1ページが心に染み渡ってくる。監督は日本の若き至宝・山下敦弘。漫画チックな熱血青春映画とは一線を画した、ローファイでもの悲しく、それゆえたまらなく愛おしい山下ワールドは、今作で完成の域に達したと言えるだろう。

若き女優陣のアンサンブルも素晴らしい。天性のコメディエンヌぶりを見せる韓国女優ペ・ドゥナ、愛らしさ満点の前田亜紀、自然体の味が光る本職ミュージシャン関根史織、多感な乙女心をりりしく演じる香椎由宇と、4者4様の個性を発揮。クライマックスのライブシーンは、時代も国境も超えたキラメキに満ちあふれる。




感想:まあ良くも悪くも想像通りの内容だった。


続きを読む
posted by tusky at 02:32| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(18) | 映画(鑑賞履歴&感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

[プロツアー第17戦]92nd Tour de France :Stage 19 - Issoire - Le Puy-en-Velay, 153.5 km

Stage 19 - Issoire - Le Puy-en-Velay, 153.5 km
Winner:Giuseppe Guerini (Ita) T-Mobile Team


Tour_de_France_stage19_finish.jpg


続き(Result)を読む
posted by tusky at 02:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。