フルーツショッピング

2005年02月28日

サクラメント・キングス通信。[2005.02.27]

KINGS 110 WIZARDS 108
February 27, 2005
MCI Center,
Washington, D.C.

mike-bibby_200.jpg

ビビーが38得点とオンファイヤー。
がMVPはモーブリー。

(0:53) [WAS 108-106] Ruffin Free Throw 2 of 2 (2 PTS)
(0:53) [SAC] Team Timeout: Regular
(0:41) [SAC] Bibby Jump Shot: Missed
(0:37) [SAC] Mobley Rebound (Off:1 Def:6)
(0:37) [SAC 108-108] Mobley Layup Shot: Made (16 PTS)
(0:37) [WAS] Team Timeout: Regular
(0:37) [WAS] Ruffin Substitution replaced by Jamison
(0:20) [WAS] Arenas Jump Shot: Missed
(0:19) [WAS] Brown Rebound (Off:6 Def:4)
(0:19) [WAS] Brown Layup Shot: Missed
(0:19) [SAC] Team Rebound
(0:19) [SAC] Team Timeout: Short
(0:19) [WAS] Haywood Substitution replaced by Ruffin
(0:01) [WAS] Arenas Foul: Shooting (4 PF)
(0:01) [SAC 109-108] Mobley Free Throw 1 of 2 (17 PTS)
(0:01) [SAC 110-108] Mobley Free Throw 2 of 2 (18 PTS)
(0:00) [WAS] Blake Jump Shot: Missed
(0:00) [WAS] Team Rebound
(0:00) End Period
上のプレイバイプレイがMVPの理由。
で今日もスタメンはウィリアムソン&ソンガイラだった訳で、どうやらケニトはシックスマンとして使ってくみたいやね。
ペジャが復帰したら、多分ソンガイラがベンチ。
そう考えるとベンチメンバーの層が厚くなった感じがするな。

BOXSCORE
posted by tusky at 23:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第77回アカデミー賞発表。

アカデミー賞の発表がありました。
予想外の結果でした。

academy1.jpg  academy2.jpg

・ 作品賞 :ミリオンダラー・ベイビー(クリント・イーストウッド監督)
・ 監督賞 :クリント・イーストウッド監督(ミリオンダラー・ベイビー)
・ 主演男優賞 :ジェイミー・フォックス(Ray レイ)
・ 主演女優賞 :ヒラリー・スワンク(ミリオンダラー・ベイビー)
・ 助演男優賞 :モーガン・フリーマン(ミリオンダラー・ベイビー)
・ 助演女優賞 :ケイト・ブランシェット(アビエイター)

本命視されてた「アビエイター」は結局、主要部門は助演女優賞のみに終わり、主要部門はほぼ「ミリオンダラーベイビー」でした。
結局「ネバーランド」のジョニー・デップも受賞出来ず。

イーストウッドは1993年の「許されざるもの」以来の監督賞&初の作品賞。
去年も「ミスティック・リバー」が主演&助演男優賞取ってたし、狙ってる感もあるね。

スコセッシ、今回は取れると思ったんだけどなぁ。
オレはタクシードライバー以来スコセッシ好きです。

posted by tusky at 23:07| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

米ラジー賞、最低主演男優賞にブッシュ大統領


米ラジー賞、最低主演男優賞にブッシュ大統領
2005年 02月 27日 日曜日 15:45 JST
bush.jpg
 [ロサンゼルス 26日 ロイター] 米アカデミー賞の発表に先立ち、「最低の映画作品や俳優」を選ぶ第25回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が26日発表され、ブッシュ大統領が最低主演男優賞を獲得した。
 マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画「華氏911」で痛烈に批判された大統領は、最低主演男優賞のほかにライス国務長官と共に最低スクリーン・カップル賞も獲得。

 「華氏911」ではほかにラムズフェルド国防長官が最低助演男優賞、ブリトニー・スピアーズが最低助演女優賞を獲得した。

 最低主演女優賞は「キャットウーマン」のハル・ベリーが受賞。同作品は作品、監督、脚本を合わせて4冠に輝いた。(ロイター)

米ラジー賞、最低主演男優賞にブッシュ大統領(ロイター)

(ヽ′_ゝ`)腐ーソ
ラズベリー賞って大金掛けてもつまんなかった映画とかに賞あげる、いかにもアメリカらしいユーモアだと思ってたんだけど、それはどうやらオレの思い違いだったみたいだね。
ブッシュはマイケル・ムーアのアポなしで勝手に撮られただけじゃん、演技してないのに主演賞とは、これ如何に?
こんな映画撮って一人悦に入ってるムーアにマスターベーション賞とかあげるならわかるけどね。
ブッシュにあげる事でムーアの思う壺ってみたいだし、反共和党って意味あいもあるんじゃないの?とか深読みしちゃうんだけどね。
ラズベリー賞って民主党主催か?

ようは、映画に政治を持ち込むなっての。
posted by tusky at 23:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(その他一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの悲劇

話題になってる「Mの悲劇」を初めて見てみた。
ちょっと前ならオレは長谷川京子萌え属性だったから、絶対チェキってたんだけどね。
今はどうでもイイ感じだし、稲メンに対しても良い印象ないんだよね。(映画の催眠とか最悪だったし)

そんな訳でもうストーリー的にも山場なんだと思うんだが、脇役の一人を見て、
どっかで見たんだけど誰だっけ?
と思った。

で、その俳優名調べたら「大西滝次郎」だったんで
あ〜、赤目四十八瀧心中未遂のやつか
と思い出した。

ohnishi_takijiro.jpg
風貌的に赤目ん時と変わってないしね。
でもセリフとかは赤目ん時より上手くなってる。

で検索して見たらYAHOO!のトピックスにも出てたのね。

どうやら赤目以来の仕事らしいけど、干されてたのか?
TBSが使った理由は赤目で毎日映画コンクールで大西が新人賞受賞したから、系列でって感じだと思うけどね。
まあこれで地上波デビューも飾った事だし、これから役者の仕事増えるかもね、とは思う。
posted by tusky at 22:34| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラメント・キングス通信。[2005.02.26]

KINGS 101 76ERS 99
February 26, 2005
Wachovia Center,
Philadelphia, PA

corliss_425_050225.jpg
ウィリアムソンとウェバーのジャンプボールで開始

webber1_170_050226.jpg
シクサーズユニのウェバー

thomas_200_050226.jpg
ケニト

webber_iverson_170_050226.jpg
ウェバーと愛馬さん

新生キングス初戦はウェバーが行ったシクサーズとの直接対決でしたが、勝ちました。
スタメンはケニトじゃなくウィリアムソン、で17得点。
ケニトも16得点10リバウンドのダブルダブル。
スキナーは然程活躍せず。
ベンチメンバーのエディ・ハウスもスリーが3/4で11得点と6人が二桁得点でした。

試合の方は最大11点差付けられたけど、第4QTにキングスが逆転に成功。
最後は2点差で、同点狙いでアイバーソンがわざとフリースローを外したのをウェバーがフォローしてシュート!
しかしそのシュートが外れて終了。
って感じのかなりキワどい勝ちだったみたいです。
そんなウェバーもダブルダブルでした、アイバーソンとのコンビネーション合ってくると、シクサーズ怖いね。

BOXSCORE
posted by tusky at 16:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

また大量離脱かよ。


大阪プロレス大打撃!主力8選手が退団

 大阪プロレスの主力8選手が4月末で大量退団することが25日、分かった。えべっさん、Gamma、村浜武洋はフリーに転向。ペロ、MA−G−MA、的場真人は故障のために休養(事実上の退団)扱いに、大王QUALLT、ユタカは現役を引退する。団体発足から丸6年の大阪のインディー団体は、所属18人のうち主力8人の同時退団で新たな方向性を探る。
 お笑いと真剣なプロレスを融合させて浪速に定着してきた大阪プロ。主力8選手は1月末に会社側に退団の意思を伝えた。選手は1年契約で、その更新は4月末。故障を抱える選手は「休養」と発表される見込みだが、8人に契約を更新する意思はない。今月25日限りで退団した松井レフェリーを含めれば9人という大量離脱となる。理由は「方向性の違い」「故障」「引退」など個々の事情が重なった結果とみられ、団結した造反ではない。業務提携する吉本興業、スポンサー関係者も了承している。
 お笑いの天才児・えべっさん、K−1出場で団体の名を全国にアピールしてきた村浜らが抜けることで、一時的とはいえ大打撃を受けることが予想される。だが、団体創設者で社長兼レスラーのスペル・デルフィンが99年1月に当時所属していたみちのくを計7人で大量退団して誕生したのが大阪プロ。この危機は逆に、原点を見つめ直す機会となる。スーパー・ドルフィン、タイガースマスクら、残留する10選手による新生大阪プロの動向が注目される。(日刊スポーツ)

また大量離脱かよ!!
大阪プロレスと言えば、2000年にも、方向性の違いを理由にディック東郷、ポリスメ〜ン(上野)、モンキーマジック(西田)、薬師寺正人、星川尚浩の5選手+マスターD296(マネージャー)が離脱した事件があったけど、あの時も同時期に離脱はしたけど別々に活動再開したし、今回も前と同じかな。

なんか大王QUALLT、ユタカの引退ってのは嘘臭いけど。

これで残るのはスペル・デルフィン、くいしんぼう仮面、ツバサ、ブラック・バファロー、ビリーケン・キッド、ミラクルマン、スーパー・ドルフィン、タイガース・マスク、ラ・内田、トルトゥガー(フリー)か、一気に戦力ダウンてか、U.G.M.対岸和田愚連隊の図式が完全に崩壊だな。
ルードがバファだけになったし、どうするつもりなんでしょうね。
posted by tusky at 15:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日から今日にかけて

とりあえず定時上がりで歓送会。
開始が6時45分で終わりは10時半位だったかな?
それが終わった所でオレは東武-西武を乗り継いで新宿へ。
着いたのは約束の12時を2分程過ぎてたが、待ち合わせ場所のアルタ前へ。
ここで相方と合流。
しかし先輩は遅れるって事なんで二人で三丁目の池林房(チリンボウ)へ。

一杯目は”き六”を飲む。相変わらず黒木本店ラヴなオレ。
で、色々と食い物も頼んだけど、先輩合流後に謎の”トリッパトマト煮込みポレンタ添え”ってのも頼んでみた。
(トリッパとは牛の第二胃ハチノスの事みたいだよ>相方)
ポレンタってのはトウモロコシの粉を練った物らしいけど、食感は高野豆腐チックだった。
トリッパトマト煮込みは美味かった、パムに乗せて食いたかった。

二杯目に”モスコミュール”を飲んで、ヘタレボーリングへ。
時間の関係で今回は3ゲーム。
オレは1ゲーム目は論外なスコアだったが、2ゲーム目3ゲーム目は共に120ちょい。
最近AVE.で120位行ってるな、多分。
先輩もヘタレボーリング部(略称:HBB)への入部資格ありだな。
さてそろそろマイグローブ購入やね。

そして始発で本日のメインイベント築地の大和寿司へ。
daiwa.jpg
前回より早く着いたのに前回以上の人が既に並んでた。開店では入れなかったが20分程待ったら入れた。
で今回も社長の前の席だった。(3回連続)
もう社長には完全に顔覚えられてるオレら。

daiwa_sushi.jpg
(左の手前が社長、右奥が阪神ファンの職人さん)

今回も当然腹ごなしにお任せを食ってから、オレは光物TIMEへ突入。
結局、白子(×2)、アジ、しめ鯖、コハダ、イワシ、サヨリ、アオヤギ、マグロ、炙りトロ、煮ハマグリ、ブリを食し8750円也。
前回は光物メインで9300円位だったんで、今回は控えめ。
ブリは前回の”富山の寒ブリ”の方が美味かったが今回のも侮れん味だった。
ここで豆知識、コースのブリは背、単品はハラ。
先輩も光物中心で7500円位、相方は9000円オーバー。

店を出て築地駅で解散。
また行くが、次回こそは社長じゃないかもね。

2005年ボーリング総ゲーム数:12ゲーム(+3)
今回のキーワード:ポレンタ、炙りトロ、田淵も常連
posted by tusky at 14:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局、聴取のみか…


「万引申し訳ない」 告白のタレント聴取

 日本テレビ系のバラエティー番組に出演した女性タレント(18)が過去の万引行為をクイズの題材にした問題で、警視庁少年事件課が窃盗容疑で、タレントとテレビ局関係者らから事情聴取していたことが二十五日、分かった。調べに対し、タレントは容疑を認め、関係者も「大変お騒がせした」と話しているという。

 警視庁は、万引したとされる店がすでになく、被害届も出されていないなど、事実確認ができないため立件は困難としている。

 タレントは、十五日深夜に放送された番組「カミングダウト」に出演。出演者の話す「経験」の真偽を当てるクイズで、解答として「店の倉庫に忍び込んで段ボールごと食べ物や飲み物を盗んだ」と告白していた。

 タレントは調べに対し、「万引は犯罪で、非常に悪いことをした。大変申し訳ない。こんなに大げさになるとは思わなかった」と話しているという。

 番組放送後、視聴者から抗議が相次ぎ、所属事務所はタレントの活動を自粛させた。警視庁にも「犯罪行為の告白で、何もしないのはおかしい」などと取り締まりを求める意見がメールなどで二百件以上寄せられていた。(産経新聞)

被害にあってた店は被害届だしてないそうです。これだと窃盗での立件はほぼ無理でしょう。
残念やね、こんな香具師は永久追放とかして欲しいね。

突然ですが、ここであたらすぃ日本語。

you.jpg・アビる:物を盗む。
使用例:キムカズがピーコの森伊蔵をアビった。

・アビラー:泥棒
posted by tusky at 09:51| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラメント・キングス通信。[2005.02.24]

MAVERICKS 122 KINGS 113
February 24, 2005
American Airlines Center,
Dallas, TX

ペジャの欠場&トレードの為フォワード不足、なのでスタメンで本来はガードのモーリス・エバンスをフォワードに。
結果、第4QTにマヴスが40点と爆発して逆転負け。
ブラミ15リバウンド、ソンガイラはキャリアハイの23得点。
この二人がダブルダブル。
まあしょうがないなこの負けは。

BOXSCORE

そうそう、トレードで獲得した3人の背番号決まりました。

#9 Kenny Thomas
#54 Brian Skinner
#34 Corliss Williamson

ウイリアムソンは前と同じ番号っすね。
ちなみにウェバーたんは、シクサーズでも#4です。
posted by tusky at 09:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

またショックな出来事が…


blink182.jpgブリンク182、無期限活動休止を発表(BARKS)
ブリンク182が2月22日、無期限の活動休止を発表した。バンドのオフィシャル・サイトによると、メンバーは長期休暇をとって家族や友人との関係を深めたいという。サイトには「愛する人たちと共にこれまでの成果を楽しむため無期限の活動休止を決めた」といったメッセージが掲載された。

ブリンク182は昨年8月に来日し、全国7ヶ所で公演した。バンドは2月18日に出演を予定していた津波チャリティ・コンサートをキャンセルしている。正式な解散は表明されていない。彼らの最新作は'03年の『blink−182』。

ブリンクが無期限活動休止です…
あ〜あ、ショックな出来事って重なるもんやねぇ。

BARKS - Blink182
posted by tusky at 01:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来日記。

明日(てか今日か)はオイラの歓迎会兼送別会なんで、おそらく25日中には帰って来ないです。
てか夜中12時からも予定があるので、歓迎会終了後の一旦帰宅も不可かと。
(なんしか会社から家まで片道1時間半は掛かるので…)

つう訳で、25日は
歓送会

2次会(?)

眠らない街へ移動

相方と合流

飲み

ヘタレボーリング

築地へ移動

寿司(゚Д゚)ウマー

って感じになる予定。
キャバリアーズ戦はわからん。
posted by tusky at 00:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

サクラメント・キングス通信。[号外]

webber_afro.jpg


衝撃的なニュースが入って来ました。
(個人的に)

KINGS ACQUIRE CORLISS WILLIAMSON, KENNY THOMAS, BRIAN SKINNER
CHRIS WEBBER, MATT BARNES, AND MICHAEL BRADLEY GO TO PHILADELPHIA TO COMPLETE THE TRADE
webber_trade_header1.jpg
February 23, 2005

SACRAMENTO, Calif. -- The Sacramento Kings today acquired the services of Corliss Williamson, Kenny Thomas, and Brian Skinner in a trade with the Philadelphia 76ers in exchange for Chris Webber, Matt Barnes, and Michael Bradley, it was announced this evening by Kings President of Basketball Operations Geoff Petrie.

“Trading Chris has been one of the most difficult and emotional decisions I have been involved in,” Petrie said. “He has been an instrumental force in ushering in and maintaining an exciting period of basketball in Sacramento. I can’t thank him enough for his efforts as a King. When we talked, he was incredibly professional in every way. We all wish him the best. The memories remain the property of the Kings.”

“Matt Barnes has been a pleasant surprise this season,” Petrie added. “He has become a valuable NBA player through his hard work and dedication to improvement. Michael Bradley wasn’t with us very long. However, we feel he too is dedicated to continued improvement.”

Williamson, a 6-7, 245-pound forward, in his 10th season and first with Philadelphia, is averaging 10.8 points (.465 FG%, .788 FT%) and 3.7 rebounds per game in 48 games (five starts). A member of the 2003-04 NBA champion Detroit Pistons, Williamson was originally drafted by the Kings in the first round of the 1995 NBA Draft. Known as “The Big Nasty,” Williamson played five seasons (1995-96 − 1999-00) for the Kings, averaging 12.0 points (.492 FG%, .664 FT%), 4.1 rebounds, and 1.5 assists per game in 337 contests. While with the Pistons, Williamson was named the 2001-02 Sixth Man of the Year after averaging 13.6 points and 4.1 rebounds per game while shooting 51.0 percent from the field. As a King, Williamson scored a career-best 40 points versus Detroit on March 4, 1998.

Thomas, a 6-7, 245-pound forward, currently in his seventh season in the NBA and third with the 76ers, is averaging 11.3 points (.456 FG%, .798 FT%), 6.6 rebounds, 1.6 assists per game through 47 games (43 starts) for Philadelphia. He was only one of 11 players in the NBA to average a double-double in 2003-04 with 13.6 points and 10.1 rebounds a game. Thomas grabbed a career-high 22 rebounds versus Atlanta on April 1, 2000, becoming the first NBA rookie to reach 20 rebounds since Tim Duncan (1997-98) and the first Rockets rookie to reach this mark since Hakeem Olajuwon.

Skinner, a 6-9, 265-pound forward-center, in his seventh NBA season and first with the 76ers, is averaging 2.0 points (.386 FG%) and 2.6 rebounds per game in 24 games off the bench. Skinner had his best season in the NBA in 2003-04 with Milwaukee when he averaged 10.5 points (.497 FG%, .572 FT%), 7.3 rebounds, and 1.09 blocks per game in 56 games (54 starts) for the Bucks.

“The addition of Corliss, Kenny, and Brian gives us additional flexibility and versatility on our front line,” Petrie said. “They are all quality players who we feel will make significant contributions to our team. We look forward to incorporating them into our style of play.”

Webber is one of the most prolific players in Kings history. Now in his 12th NBA season, Webber amassed career averages of 23.5 points (.473 FG%, .238 3pt%, .691 FT%), 10.7 rebounds, 4.8 assists, 1.50 steals, and 1.47 blocks in 377 games with the Kings since being acquired from Washington for Mitch Richmond and Otis Thorpe on May 14, 1998. He departs as the club’s leading rebounder in Sacramento-era history, in addition to ranking second in points scored, field goals made and attempted, blocks, third in steals, and fourth in assists. Webber was named an NBA All-Star in five of his six-and-a-half seasons in Sacramento, becoming the first player in franchise history since Nate ‘Tiny’ Archibald to earn First-Team All-NBA honors and start in consecutive All-Star games (2001 and 2002). Webber was named NBA Player of the Month on three occasions and NBA Player of the Week seven times as a King. His contributions helped the Kings reach the NBA Playoffs in each of the last six seasons after the club advanced to the postseason only once during the Sacramento-era prior to his arrival. In addition to recording the single-greatest game in Sacramento-era history with 51 points and 26 rebounds against Indiana on January 5, 2001, Webber tallied 14 triple-doubles and five 20/20 (20 points and 20 rebounds) games with Sacramento. As valuable as he was on the court, Webber’s influence in the community made him one of the most philanthropic players in Kings history, donating time, money, and resources to children and those less fortunate.

Barnes, signed as a free agent by the Kings on October 1, 2004, is averaging 3.8 points (.411 FG%, .227 3pt%, .603 FT%), 3.1 rebounds, and 1.3 assists in 43 games (nine starts). Before joining the Kings, Barnes played for the NBDL’s Fayetteville Patriots (2002-03) and the Los Angeles Clippers (2003-04). Barnes averaged 4.5 points and 4.0 rebounds per game in 38 games (started nine).

Bradley, recently acquired from Orlando with Cuttino Mobley in exchange for Doug Christie on January 10, 2005, saw action in eight games with the Kings, posting 2.3 points (.667 FG%) and 1.4 rebounds per game. The 6-9, 227-pound forward is in his fourth NBA season.

シクサーズとの間でフォワード3人づつのトレード(3対3)がデッドラインギリギリで成立しました。
しかもウェバーを含んでです。

○サヨウナラな人
chris_webber.jpgクリス・ウェバー

matt_barnes.jpgマット・バーンズ

michael_bradley.jpgマイケル・ブラッドリー

○”ようこそ、キングスへ”な人(一人はお帰りなさい)
kenny_thomas.jpgケニー・トーマス

brian_skinner.jpgブライアン・スキナー

corliss_williamson.jpgコーリス・ウィリアムソン

あまりにも突然な事(しかも先日ペジャのトレード話が出たくらい)なんで正直パニくってるんですが、ウェバー放出は意外とゆうか、マヂで?って感じです。
このトレード、どっちが得なんでしょうかね。
はっきり言ってウェバーの居ないキングスなんて考えられんって感じですね。

ディバッツが去り、クリスティが去り、ウェバーも去った。
もうオレの知ってるキングスではなくなりました、完全に。

てか話それるが明日の試合どうするの?
ペジャも怪我してるんでフォワード居ないんすけど…
ブラミをPFに回して、SFはルーキー君かな?

トレードの話に戻します。
トーマス加入はプラスだとは思います、がウェバー程アシスト出来ません。
ウィリアムソンはお帰りなさいです。
スキナーに関しては良く知りません。

ブラッドリーはマジックから移籍して速攻放出なんでよくわからんです、バーンズは2年目にしてはよくやってたんじゃねぇの?って感じです。

ウェバーは…
キングスの顔的選手だったので、まさかです。
とりあえず、今言えるはこんな感じでしょうか、キングスファンは辞めないと思うけど、今は結構混乱しててこの件に関しては思ってる事が纏めきれません。
なので、落ち着いたらまた書くかもしれません。

キングス公式HP
posted by tusky at 23:50| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | NBA通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々に廣島ネタ。

木村一 監督の焼酎をネコババ

mori_izo.jpg
「森伊蔵を飲んだのは私です」という紙を張られ、ヘルメットには「森伊蔵を飲んだ男」と書かれて練習をした木村一=日南


 広島・木村一喜捕手(27)が山本監督愛飲の幻の焼酎をネコババしたことが23日、発覚。練習中、背中一面に「森伊蔵を飲んだのは私です」という張り紙を付ける恥ずかしい罰を食らった。
 事件は16日の夜、食堂で山本監督が安仁屋投手コーチと2人で飲んでいたところに、風呂上がりの木村一が遭遇したことから始まる。その時、飲んでいたのが市価で5、6万円はする幻の焼酎「森伊蔵」だった。
 監督からは「少しだったら飲んでいいぞ」という優しい言葉を受けた木村一は、毎晩のように食堂に行っては、チビチビ飲んでいたが無類の酒好きは、それでは満足できない。
 ついに20日、禁断の計画を実行に移してしまった。食堂に誰もいないことを確認して、一升瓶から、携えた500ミリリットルのペットボトルに移し替えたのだ。
 この日の朝、「お前飲みすぎだろ」と山本監督は野村を糾弾。「僕じゃないです」と野村が否定したことで、犯人捜しが始まり、木村一が容疑を認めた。「さすがにばれましたね。でも、1晩で飲んでしまって、もったいない」と悪びれる様子はない木村一。
 昨年2月12日には酒席でのトラブルを起こし、あごを骨折。入院しただけに、今年は「1度も飲みに行っていない」と部屋飲みだけ。反省はしているが、今年こそ酒ではなく本業での話題を期待したいものだが…。(デイリースポーツ)


キムカズ相変わらずやなぁ。
一時期はポスト西山の一番手だったんだが、”例の事件”からはいわゆるヨゴレキャラで定着したって感じだな。
今では、キャッチャーとしては石原、倉の次だし。
廣島県在住の友人Dは
キムカズにはキャッチャーとして全く期待してない。前はバッティングだけは良かったけど、最近はバッティングも使えない。
とぶった切ってたしな。
オレも同感。
posted by tusky at 20:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

某blogの”某blogとのコラボレーション企画”への返答。

>自動改札じゃない地区はどうすんの?
そんなの当然、逃走・・・。

つうことはオレは実家まで初乗り運賃140円で帰れるね。

って、んな訳ないやろッ!!
posted by tusky at 20:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSSをイヂってみた。

引用文のトコに囲み枠つけてみた。
&バックグラウンドカラーも変えてみた。

これで、記事わかりやすくなったかな?
ちなみに以下の文をCSSに足しただけの超手抜きなんだけどね。

blockquote {
margin-right: 2em;
margin-left: 2em;
padding-left: 1em;
border: dashed 2px #FFCC66;
width: auto;
color: #000080;
background: #f0ffff ;
}

posted by tusky at 01:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

モバイル西瓜。

ay_suica02.jpgモバイルSuica、2006年1月に向けた課題は?
ドコモ、JR東日本、ソニーの3社合同で行われたモバイルSuicaの記者発表会。「Edyと競合しないのか?」という質問に、JR東日本大塚社長は「切ない質問だ」と苦笑した。
(ITmedia)

モバイルSuicaが来年から実用化されるらしい。
一応、この記事はドコモの話なんだけど、KDDIも日立と共同でモバイルSuica対応機種を開発してるらしい。
そんな訳でauユーザーのオレも一安心。
いよいよ、お財布要らずの時代でしょうか、携帯一つで新幹線にまで乗れちゃう時代。

でもオレの田舎とかの自動改札じゃない地区はどうすんの?とか色々問題もあるよね。
posted by tusky at 23:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラメント・キングス通信。

KINGS 114 HAWKS 104
February 22, 2005
ARCO Arena,
Sacramento, CA

MBibby_254_050222.jpg

CWebber_200_050222.jpg

危なげない試合運びで連敗脱出。
ペジャは怪我で欠場。

次の試合から敵地6連戦です。
まずはマヴス戦です、まあ負けでしょう。

BOXSCORE
posted by tusky at 21:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラメント・キングス通信。[号外]

マヂかよ!!

【NBA】キングスP.ストヤコビッチにトレード話あった 地元紙が報道
 現地時間21日、サクラメント・キングスの地元紙「サクラメント・ビー」は、キングスがペイジャ・ストヤコビッチをロサンゼルス・レイカーズに放出し、ラマー・オドムを獲得するトレードを画策していたと報じた。

 同紙はキングスフロント陣からの情報として、キングスがストヤコビッチとオドムのトレードを話し合ったが、オーナーら上層部がこれを拒絶したと報道。ストヤコビッチとクリス・ウェバーを巡るチームのケミストリー、特にストヤコビッチを主体とするオフェンスにチームが馴染めないものの、キングスはストヤコビッチ放出に抵抗があると伝えられており、同選手の移籍なしに諸問題が解決されることを望んでいるとした。

 そして同紙はキングスフロント陣一人の「(ストヤコビッチのトレード話は)話題になった。でも誰もペイジャを出したがらなかったよ」というコメントを掲載。レイカーズのミッチ・カプチャックGMが「ロサンゼルス・タイムス」にキングスとトレード話をしていないことや、オドム放出に興味がないと述べたことを紹介した。


フロント陣が反対したと言う事でホッとしたが、恐らくコレを企てたのはHCのリック・アデルマンじゃねぇかな。
つうかアデルマンは何がしたいんだよ!
確かに昨シーズンオフのウェバーの例の発言により「ウェバー⇔ペジャ」は険悪な関係らしいし、その緩衝材になるべきディバッツは放出と内部はボロボロな訳なんだけど。
契約上ウェバーはほぼトレード不可能なので出すならペジャになるんだけどね。
ディバッツ放出、クリスティ放出と外堀からじょじょに埋めていく様な遣り方がすげーきたねぇよな。

とりあえず、アデルマン氏んでくれ!
オマエが居なくならんとチーム良くならんわ。
あ〜あ、今シーズンも優勝無理だな、こんな話題上がるくらいだし。
モーブリーとは、おそらく今シーズンオフのFAで再契約はしない(出来ない)からますます弱くなりますなぁ。
やっぱ、ターコルー、ポラード、クラーク、ジム・ジャクソンが控えで居た時に優勝できなかったのが痛いな。
posted by tusky at 01:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

去年の今日。

某blogとのコラボレーション企画。

去年の今日オレはパンチラを目撃して喜んでたらしい。
去年書いてた”さるさる日記”によると。
(blogはその頃はまだ始めてなかった。)
posted by tusky at 01:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。